スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴婦人ピー助

0008.jpg

ピー助はヒヨの盟友です。いっしょに若い時代を過ごしたせいか、ヒヨもピー助をいじめません。

二羽はいつも一緒ですが、性格はまるで違います。

ヒヨは攻撃的で、犬のケンにも負けないのですが、

ピー助の方はしとやかで、おっとりしており、どこか上流階級を思い起こさせます。

0003.jpg

いつも毛づくろいをして、清潔で、毛並みも良いのです。

他のニワトリ達とは見た目も、行動も明らかに違っていて、

色もかなり白く、白色レグホンの血が入っているのかと思うくらいです。

我が家は、庭に放し飼いなのですが、一応ニワトリ小屋があり、

出入り自由になっています。

0005.jpg
(コイツは人を噛みます)


ピー助は雨の日は、ニワトリ小屋の止まり木から降りてきません。

えさをやってもかなり長い間迷って、よほど好きな食べ物でないと、

濡れた地面に足をつけません。

泥で、体が汚れるのが嫌なのです。

娘は、「ネコに頭ごと咥えられたせいで、おかしくなってしまたんだよ。

自分は、ニワトリだと絶対思ってないよ」と言いますが、

そもそもニワトリは、自分をニワトリと認識しているのでしょうか?

0007.jpg
(抱っこが嫌いなリュウノスケ)


犬はどうでしょう?ネコは?たぶん、仲間とそうでないもの、

ぐらいしか分かっていないのではないでしょうか。

さてこんなにきれい好きのピー助ですが、実はお尻の周りの羽は、

どのニワトリより汚いのです。

本人はきっと気がついていないのでしょう。

鏡で見せたら卒倒するに違い有りません。

人間も、表を着飾ったら下着にも気を使うべきだなあとしみじみ思うのです。

今日も今日とて、ピー助は、優雅にさっそうと貴婦人のごとく歩いていくのでした。

お尻が汚いのも気づかず・・・・

0004.jpg
(インコのマメ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。